みかんパワーで野菜を育てる「みかん野菜」

農家・家庭菜園愛好家の皆様”みかん野菜”作ってみませんか?

愛媛ミカンを使って完熟させた有機肥料「調味肥料みかひ」で育てた”みかん野菜”は苦味やエグ味が少ないので「生で食べて美味しい」「調理するとさらに美味しい」野菜に育ちます。

みかひとは?

愛媛みかんが原料、完熟発酵の有機肥料

原料のほとんどは、愛媛のみかんジュースの搾りかすです。そこに、広葉樹のおが屑とふすまを少し混ぜ、特殊製法で完熟発酵させた、今までに無かった有機肥料がみかひです。

みかんの持つミラクルパワー

農家の間では昔から「みかんの皮を畑に撒くと、美味しい野菜が育つ」と言われ、理由はわからないけれど、良い野菜を作る為の知識として広く知られていました。高知大学農学部との共同研究を進めたことでみかひに含まれるみかん成分が肥料の効能発現に期待にできることを確認しました、

野菜の味を整える調味肥料

みひかには、肥料として野菜をスクスク育てるだけでなく、苦味やエグ味を抑える野菜の味を調える効果があります。
そこで「調味肥料」と名付けました。調味肥料みひかは、特にサラダ・生食用の野菜栽培に最適です。
例えば、少し苦味やエグ味のあるチンゲンサイも、生でより食べやすく育ちますz。

「みかひ」紹介(PDF)