エコリーンプロジェクト

エコリーンについて

エコリーンってなに?

にっぽん商は、プラスチック容器、紙パックの代わりに、エコリーンという環境にやさしい次世代エコパッケージングを提供しています。エコリーンパックは、資源消費を最小限にして、素材に33%の炭酸カルシウムを配合しています。

そのため、ペットボトルに比べ

  • プラスチックごみを大幅削減することに繋がる
  • CO2排出量の低減が実現できる
  • 製造過程での水、電気を大幅に減少できる

現在は、欧州、中国をはじめ、35か国以上がエコリーンの導入しています!

日本国内の清涼飲料業界の現状と課題

日本国内でペットボトルを年間およそ280億本消費しており、単純計算で国民一人あたり年間200本近くのペットボトルを消費している計算になります。

紙容器飲料も、1トンの紙には20本の木と大量の水が使われており環境問題にとって大きな課題となっています。

視点での意義

  • 環境配慮型の初めての飲料製造会社
  • グループ内においてSDGs経営のロールモデルになること
  • ライフサポートだけではなくビジネスソリューションやグーロバルオペレーションにも波及効果があること
  • 飲料分野に進出する意味はライフ(人生・命・生活)を支える「水」を供給すること。
    但し、既存の方法ではなく可能な限り環境への負荷軽減を前提とした会社

今後の事業

  • 輸出を行っている酒造メーカー(軽量・広告面が広い)
  • 航空機内に持ち込むサービス提供分の容器(軽量・電子レンジ可)
  • 働く世代や高齢者をターゲットにした時短食品容器(電子レンジ可・開封が容易)
  • 芸能人やアニメ、イベントのグッズ(広告面が広い)
  • 災害時や緊急時へ使用の商品開発
  • 出汁やお味噌汁、調味料の輸出用容器(軽量・電子レンジ可)
  • …などです!